幹事挨拶

 

 

2018-2019年度 幹事 森 豊

 

 

私は、2009年創立25周年のチャリティーゴルフに参加させて頂き、その時にホールインワンを出したきっかけで2009-2010年度、衣斐会長の時に入会させて頂きました。

まだまだロータリーの知識は未熟ですが、2018-2019年度の幹事を仰せつかり大変重い気持ちではございますが鈴鹿西ロータリークラブの名を傷つけないよう重責を全うしていきたいと思っています。

今年度は、インターアクト三重県協議会が鈴鹿高校に当たっている為、スポンサークラブとして成功する為に最善を尽くしたいと思っています。

又、児童詩コンクール、深谷公園の時計台の設置等、大きな事業が御座いますが、加藤会長とのコミュニケーションを取りバックアップすることに努めて参ります。親睦を多くして会員同士の意見交換、交友が持てれば幸いと思っています。

ロータリーの四つのテスト(真実かどうか)(みんなに公平か)(好意と友情を深めるか)(みんなのためになるかどうか)を常に忘れずに、その都度自分に問いかけて、進む道を間違えないように精一杯頑張って行く所存でございます。

会員の皆様のご協力無しでは運営出来ませんので、どうぞ一年間、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。