藤野会長就任挨拶

 

2022-2023年度 会長 藤野 惠子

 

 

 

   2022-2023年度鈴鹿西ロータリークラブ第38代会長を拝命することとなりました。
ロータリー歴、知識も浅いですが、誠心誠意努めさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 ジェニファー・ジョーンズRI会長は、今年度のテーマは 「イマジン ロータリー」とされました。
 国際―タリー第2630地区高橋伸治ガバナーは、地区スローガンとして{ロータリーの心と原点」を大切に、描こう明るい未来を}(ロータリアンの成長が日本のロータリーの未来を創る)を掲げられました。国際ロータリーにおいて、新しいガバナンスのモデルが計画されています。「変えてはいけないもの」「変えても良いよいもの」「変えなければならないもの」をともに考え、時流に流されず、誇りをもって、心豊かな平和な未来の実現を心に描き、自分たちの信じる道を堂々と歩んでいくことが私たちの{イマジン ロータリー}である。とされています。
 長きにわたっているコロナ禍から一日も早く解放され、以前の日常が戻り、例会が毎週開催でき、会員皆様の多数の出席のもと会員同士の融和、対話時間を大切にし、「やめたくない」「もっと活動したい」と思えるクラブ運営ができればと思います。
 大変微力ではございますが、会員皆様のお力添えをいただき、一年間努めさせていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。