川岸会長就任挨拶

 

 

「信實一路」

2017-2018年度 会長 川岸 光男

 

この度、鈴鹿西ロータリークラブ2017-2018年度の会長を務めさせて頂くことになりました。伝統あるクラブの会長として、重責を感じております。

西ロータリー歴も浅く、私自身が充分にロータリー活動を理解していない感じも有る中、会長という重責を担う事と成りました。

会長職を果たす事は厳しい所が多々、有ると感じておりますが、会員の皆様を信じて頑張ってまいりたいと思っております。

私の「座右の銘」は、『信實一路』です。「實」が本来「信」ですが、すべての事、又、仲間を信じる心をより強く「實」信じる、つらぬくを思い、座右の銘を心に、毎日の行動を行って来ましたし、今後も会員の皆さんを信じて進んで行きたいと思っております。

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として「奉仕の理念」を奨励し、これを育むことにあると言われております。

まだまだロータリー人として浅い人間ですが、私なりに人を信じ、西ロータリーの仲間を信じ、頑張ってまいりたいと思っております。

どうぞ宜しくご指導お願い申し上げます。